keiokairai_header1

keiokairai_header2

keiokairai_header3

keiokairai_header4

keiokairai-website

keiokairaiについて

継往開来(けいおうかいらい):

先人の事業を受け継ぎ、未来を切り開くこと。過去のものを継続し、

それを発展させながら将来を開拓していくこと。

継往開来(けいおうかいらい)の「過去のものを引き継ぎ、発展させる」という意味に、私たちは心惹かれ、新しい店を<keiokairai (ケイオカイライ)>と名付けました。現代では便利なものがワンコインで手に入り、何でもネットでオーダーできます。だからこそ、時には様々な選択肢の中でじっくりと選んだものの心地良さに、私たちはホッとします。そしてその選ぶという行為を楽しみます。そんな自分たちの経験から、長らく取り扱ってきたフィンランドデザインはもちろん、日本や世界各国より、時代やジャンルを問わず、使うことが楽しくなるものを集めました。店を訪ねてくださったみなさんが、
ゆっくりと継往開来的アイテムを楽しんで選んでくださることを願い、お待ちしております。また、1、2階のショップのほか、3階にはギャラリーを併設し企画展やイベントを開催しています。時おり開店する<好事家 白月>も、ぜひのぞいてみてください。

news

kusekuse-HP3_A

新たな「価値」を見つける
ギャラリーオークション

7月21日(土)から約1ヶ月間、3階のギャラリーは、「くせ者」たちの「くせ物」が集まるオークション会場になります。

kusekuse-HP2_A

3階ギャラリーが3日間、
フィンランドの森に

フィンランド人のイラストレーター Teemu Järvi のポスター展。7月14日(土)から3日間の特別開催です!

kusekuse-HP1

サルミアッキから
ケイオカイライへ

これまで、私たちは<salmiakki>という店を10数年営んできました。そんな私たちが、新たに<keiokairai>としてスタートします。

floor information

1F

エントランスを入ると、ARELAのウエアを中心としたファッションゾーンと、ステーショナリーや器といった生活雑貨のコーナーに分かれています。どれも機能的なだけでなく、デザインの楽しいものを取り揃えているのでギフトにもおすすめです。

kusekuse-floor1
kusekuse-floor2

2F

NIKARIのショールームとも言えるフロア。NIKARIの家具は構造的にもこれ以上足し引きできないバランスで完成されており、使うとその良さが実感できます。実用的な小家具や、ヴィンテージのアートピースなども並んでいます。

3F

洋室と和室の2つのギャラリーがあり、企画展やイベントを開催しているほか、個展や撮影スタジオとしての貸し出しも行っています(お問い合わせよりご連絡ください)。また、<好事家 白月>も週末に不定期オープンするのでお立ち寄りください。

kusekuse-floor3

Instagram

4

shop info

  • 〒606-8185
    京都市左京区一乗寺高槻町28-2 keiokairai-bld.3F
  • 050-7121-2850
  • 営業時間:11:30-19:00
  • 定休日:水曜日  ※月1回不定休あり
  • 公共交通機関を利用してお越しください(駐車場はございません) 電車:叡山電鉄・一乗寺駅から徒歩約4分 市バス:高野バス停下車、北大路東大路通の交差点から東大路通を北へ徒歩約5分