新たな「価値」を見つける
ギャラリーオークション

Posted
kusekuse-HP3_A

新たな「価値」を見つける。
ギャラリーオークション

古道具屋さん、本屋さん、雑貨屋さん、美容師さん、ライターさん、服屋さん、作家さん、デザイナーさん。。。ふと気づくと私たちの周りには、とびきり素敵なくせ者さんたちがたくさんいました。自分の価値観を持っていて、”カッコイイ生き方”を生業にしていたりします。が、個性的な方が多いのも事実(笑)今回、そんな”くせ者”さんたちの、愛着品やジャンク品、懐かしの一品や失敗作など、いまでもそれを見るたびに、手に入れた時の空の色まで思い出せるようなお品を出品してもらいました。そんな「くせ物」に価値を見出すギャラリーオークションを開催致します!ヘンテコリンな物、コレクティブルな物、古びた物、何に使うのかさえわからないような物まで。くせの方向は、十人十色。なぜだか目が離せないとびきり素敵なくせ者さんたちが、なぜだか大切に所有していたくせ物の数々に、みなさんが価値を見出し、入札して頂くイベントです。手に入れた時、その「価値」がきっとあなただけの特別なモノになるでしょう。
 
 
展示期間:
7月21日(土)〜8月16日(木) 開札日:8月17日(金) 
 
出品者:
アカツキコーヒー、itou、vokko、おこぶ北淸、Cachette、kamiorikaori、captain、恵文社、今宵堂、白月、daydream、Frau Pilz、RAVENALA、retro number、keiokairai  …and more
 
※7月21日(土)〜8月16日(水)の期間中、すべてのアイテムを展示しております。
 会場に設置してある専用の入札表にご記入の上、入札してください。
 期間終了後、開票し最高額をつけて下さった方の落札となり、お取引させて頂きます。
 開票は、8月17日(金)を予定しております。
 

3階ギャラリーが3日間、
フィンランドの森に

Posted
kusekuse-HP2_A

フィンランド人のイラストレーター Teemu Järvi のポスター展。
7月14日(土)から3日間の特別開催です!

ヘルシンキを拠点としながら、多くの時間を森で過ごし野生動物たちを描くイラストレーターTeemu Järvi(テーム・ヤルヴィ)の作品は、動物の生き生きとしたその一瞬を捉えたもの。それだけでなく、彼らの息づかいやこちらへ向けられる視線、森の静寂と同時に感じる風の音、
見上げた針葉樹の隙間に広がる空の色など、永遠に続く森の循環さえも感じさせてくれます。
思わず森の世界へと私たちを誘う動物たちを、ポスターやポストカードとしてご紹介致します(専用のポスターハンガーやフレームなどもお楽しみに)
夏の3日間、限定のイベントです!ぜひ、フィンランドの森を感じにいらしてください。

サルミアッキから
ケイオカイライへ

Posted
DSC01314.4

これまで、私たちは<salmiakki>という店を10数年営んできました。
そんな私たちが、新たに<keiokairai>としてスタートします。

いわゆる北欧ブームと少し違う路線を歩んでみながら、フィンランドと向き合ってきました。そして気付けば12年という歳月が流れていました。「より一層素敵なものをみなさんと共有したい」という思いから、いろいろと試行錯誤を重ねた結果、新しいスタイルを構築するべく、みなさんが愛してくださったsalmiakkiを一旦閉店することにしました。新店舗の名前は、keiokairai(ケイオカイライ)です。でも、移転場所はやっぱり同じく我らが愛する左京区・一乗寺。違うことといえば、店名の由来である<継往開来(けいおうかいらい)>の精神を体現できるように、フィンランドだけにこだわらず、国や年代、ジャンルの垣根を越えて、日本初登場のブランドや作家の方々の作品などを選んでいます。ぜひ、今までと同じようにみなさんにkeiokairaiを愛して頂けるよう頑張っていきたいと思います。

3階ギャラリーで
pop up storeがスタート

Posted
DSC01229.5

オープニングを飾るのは<好事家 白月>で取り扱いが始まるNEW WAY,NEW LIFEPOP UP STORE

移転して新たにスタートした私たちにとって、嬉しいことの一つがギャラリーの併設です。しかも、メインルームだけでなく、和室もあるので、今からどんな展示会やイベントを行おうかといろいろ相談しているところ。今までsalmiakkiではできなかった試みが可能になり、私たちも楽しみにしています。そして今回、ともにkeiokairaiを盛り上げてくれる<好事家 白月>が、オープニングとしてNEW WAY,NEW LIFEPOP UP STOREを開催。好みのデザインや生地が選べるカスタムオーダー可能なアイテムもあるので、オーダー会にもお越しください。詳しくはこちらをご覧ください

◎期間:621日〜77日   ◎オーダー会:623日、30日、77

長く付き合いたい
新たなブランドたち

Posted

限られた従来のスペースでは紹介が難しかったウエアや家具が、より魅力的にディスプレイできることが嬉しくて、オープン前からあれこれ準備しました。

例えば、日本で初紹介となるARELA(アレラ)。フィンランドのカシミヤウエアブランドで、大量生産せず丁寧に作られるアイテムはシンプルで体型を選ばないシルエットも魅力。大人の女性にも支持されており、密かにファンが増えています。カシミヤのほか、夏に涼しいリネンやコットンのアイテムも届きました。2階は、NIKARI(ニカリ)の家具を一同にご紹介しています。1967年からスタートしたフィンランドの家具ブランド。無駄のないフォルムが美しく、しかも機能的で使いやすいのが魅力。実はプロダクトがこれだけ充実しているのは日本ではkeiokairaiだけ。本国の協力を得てショールームとしての役割も果たしています。他にも、イギリスのテキスタイル・アーティストのLouisa Loales(ルイーザ・ロークス)の作品など、新しいブランドをご紹介していく予定ですので、お楽しみに。