手仕事でめぐる、世界の継往開来。ーメキシコ編ー

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

受け継がれる手仕事の今。
2019.4. 23
event / fasion  
 
 

メキシコでは、今もなお 62の先住民が暮らしていて、伝統を受け継いだ昔ながらの手仕事も盛んです。現代では、単なる伝統様式に留まらず、素晴らしい作家たちが新しい解釈とともに発信を続けています。
keiokairaiでは、「手仕事でめぐる、世界の継往開来(けいおうかいらい)」と題し、世界に存在する伝統的な手仕事をシリーズ企画としてご紹介して参ります。

第一回目は、メキシコ編。手仕事で織りなされたハンモックバッグやメルカドバッグにパームハット、アガベと呼ばれるテキーラの原料でもある植物繊維のバッグ、天然石とレザーを編み込んだアクセサリーなど、初夏を前に揃えておきたいアイテムが並びます。

GW中は休まず営業して、みなさまのご来店をお待ちしております!

 

-継往開来(けいおうかいらい)とは-

伝統を受け継ぎ、さらに発展させ未来を切り開いていくこと。
弊店の店名の由来でもあります。
 
 
 
手仕事でめぐる、世界の継往開来。-メキシコ編-

4月25日(木)〜5月6日(月)11:30-19:00

(会期中は、休まず営業しています。)
場所:keiokairai 1F
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

#event

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#fation

 
 
 
 
 
 
 
 

#interior

 

#art

 
 
 
 

#food

 
 
 
 

#story