夏・けあ

 
 
 
 

 

夏の疲れを秋に残さないためのサマーケアイベント。
自然の力を借りて、体内活力をよみがえらせましょう。
2018.08.21 
event / food
 
今年の夏は、連日の猛暑?酷暑?という表現を通り越して、生命の危険を感じるほど。京都でも38℃を超える日を13日も記録し、過去最高に暑い夏を経験しました。
まだまだ、暑い日が続いてはいますが、季節は確実に次のシーズンへ移り変わります。そんな季節の変わり目というのは、体調を崩したり、知らない間に溜まっていた夏の疲れのせいで、思いがけない不調が出る時期でもあります。
そんな時期を健やかに過ごすために、keiokairaiと白月は、サマーケアイベントをリレー形式でご紹介致します。
 
まず第一弾は、keiokairaiで8月25日(土)より{tabel}さんの伝統茶をご紹介します。
日本各地に息づく”薬草”と呼ばれた在来種ハーブで作られる「伝統茶」は、国産、ノンカフェイン、農薬・化学肥料不使用栽培や天然もので作られています。
どれも地味豊かですが、美味しいと感じるお茶が、今あなたの体に必要なハーブです。
 
そして、第二弾は、好事家・白月が、「ハーブのめぐりハーブのめぐり」として、ハーブにまつわるお品を9月8日(土)9日(日)の二日間、ご紹介して参ります。
ハーブティに入浴剤、ハーブたっぷりのクッキーまで、美味しく美しく楽しみながら夏の疲れを癒しましょう。
また、9日(日)限定のイベントとして、ハーブたっぷりのフットバスや、3階和室を解放してお茶席もご用意致します。
ほっとするひとときをお過ごし下さい。詳しくはこちらまで。

 

 

#event

 
 
 
 
 
 
 

#fation

 
 

#art

 

#food

 
 

#story