iittala " Aurinko Pallo " Object

 
 

 
 
 
 
  design : Timo Sarpaneva
  produced : 1960-1970
  size ;    D 10cm  
  price : 29,000 yen+tax
  <在庫 1> 
  
 

 
 
 
 
 
 
ティモ・サルパネバのガラスオブジェの傑作 Aurinko pallo をご紹介します。アウリンコパッロ、太陽のボールと名付けられた球体の中には、ある地点から放出されたような浮遊するガラスのラインが見られます。それはまるで、太陽のエネルギー活動そのもの。 
極限まで薄く吹かれたガラスと内部のテクニック。製造過程を想像せずにはいられない、職人の技が光る作品でもあります。 
「Timo Sarpaneva」と、珍しくフルネームのカットサインで彼の名をきちんと刻んでいます。 
内部のガラスの糸は、とても繊細にできているので、吊るす際など接触しないよう十分ご注意下さい。 

内部に極わずかな汚れのようなものが1ヶ所見えますが、ヴィンテージとしてよい状態です。