Finland 1930' glass bowl M 

 
 
 
 

 
 
 
 
  design : unknown
  produced :  1930'' 
  size ;  H 5.5cm D 18.5cm 
  price :   sold
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィンランドには、多くのガラス工場が存在しました。広大な森に資源となる木材が多かったのでスウェーデンの会社の工場が多く置かれたそうです。
そして、フィンランドには、VIILI(ヴィーリ)というトロッとしたヨーグルトのような食べ物があって、このようなガラスのボウルのことを愛称でヴィーリクルホ(ヴィーリのボウル)と呼ばれていました。
どちらの工場で作られたか詳細は不明ですが、1930年代のヴィーリクルホ。底面が少し盛り上がった形をしています。
 
 
コンディションは、気泡や歪みなど見られますが、1930年代当時の面影を今に伝えてくれる、年代相応のヴィンテージ製品です。