VIIALA glass bowl 0.32L  

 
 
 
 

 
 
 
 
  design : unknown
  produced :  1930'' 
  size ;  H 5.5cm D 15.3cm 
  price :   sold
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1890年に創業したフィンランドのガラスメーカーVIIALA社。1938年にはその幕を閉じていますが、当時は、国内3番目の大きさを誇ったとか。
デザイナーの作品というよりも、ボトルや保存容器などを主に製造していました。1910年頃から家庭用のガラス製品も製造が始まります。
こちらは、会社のロゴが入ったボウル。当時の少し色が入ったガラスです。
 
コンディションは、リム部分に小さなチップなど見られますが、1930年代当時の面影を今に伝えてくれる、年代相応のヴィンテージ製品です。