サルミアッキから
ケイオカイライへ

DSC01314.4

これまで、私たちは<salmiakki>という店を10数年営んできました。
そんな私たちが、新たに<keiokairai>としてスタートします。

いわゆる北欧ブームと少し違う路線を歩んでみながら、フィンランドと向き合ってきました。そして気付けば12年という歳月が流れていました。「より一層素敵なものをみなさんと共有したい」という思いから、いろいろと試行錯誤を重ねた結果、新しいスタイルを構築するべく、みなさんが愛してくださったsalmiakkiを一旦閉店することにしました。新店舗の名前は、keiokairai(ケイオカイライ)です。でも、移転場所はやっぱり同じく我らが愛する左京区・一乗寺。違うことといえば、店名の由来である<継往開来(けいおうかいらい)>の精神を体現できるように、フィンランドだけにこだわらず、国や年代、ジャンルの垣根を越えて、日本初登場のブランドや作家の方々の作品などを選んでいます。ぜひ、今までと同じようにみなさんにkeiokairaiを愛して頂けるよう頑張っていきたいと思います。